【レフティゴルファー】の苦悩

趣味のゴルフに関するブログ

【ドライバー】~歴代①

今日はちょっと過去を振り返ってみたいと思います。


レフティということで、どのクラブも【試打】できません。
売れ筋のクラブなら多少置いてあるゴルフショップもありますが
シャフトが柔らかすぎたり、軽すぎたり・・・困ります。

そこで、ゴルフ歴7年、ゴルフ休眠歴3年の私が使った【ドライバー
たちを振り返ってみたいと思います。
古いクラブたちなので参考にはならないと思いますが、懐かしむ程度
でご覧下さい。


【1】テーラーメイド R580



懐かしのR580、ゴルフを始めるときに約10万円の予算の中で初めて
買ったクラブです。ゴルフ好きの義兄が選んでくれた思い出のクラブ。
コースデビューのティーショット、今でも忘れません。
今でも打ってみたいです。


【2】テーラーメイド r5タイプD



お尻にバランスウェイトが着いていて、それを交換すれば簡単に
ドローが打てると思い購入。バランスウェイトを交換することも
ドローが打てることもなく、手放しました。


【3】テーラーメイド r7



r5の不細工さが消えてカッコ良くみえたr7
こちらもバランスウェイト交換で球筋が自在に調節できると思い込み
購入するも、あえなく撃沈!今でもたま~に使っている人を見かけます。


【4】ナイキ SQ SUMO2



お尻が四角でコレならドローが打てると思い購入。
シャフトの知識などなく50グラム台のSシャフトをチョイスしてしまい
ボールが暴れん坊将軍状態・・・
打つと『カコーン』という音でした。
一時期は仲間内で大流行しコースに行くとみんな『カコーン』という音
を奏でてました。いつの間にかみんな使わなくなりました。
でも、この前コースに行ったとき前の組の方がこの音をさせてました。
まだ現役で活躍してるんですかね?


【5】クリーブランド ハイボアXL



上手く打てれば、スピン量が少なく、飛距離がでるクラブでした。
このころからスライス、引っ掛けが両方ではじめました。
シャフトをカットしたり、カスタムシャフトに手を染めたりもしました。
宮崎県の愛和宮崎ゴルフクラブでのあの飛距離・・・今でも忘れら
れません。


後半へつづく・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。